銀行カードローンと保証会社について

銀行カードローンの特徴は低金利と言ったことが挙げられますが、銀行カードローンの特徴は総量規制の対象外、極度額が大きい事、即日融資などの特徴も在ります。

申し込みを行う方法も、パソコンや携帯電話、スマートフォンなどを利用して行う事で来店不要や即日融資を受ける事も出来ると言うメリットが在りますし、利用限度額が300万円未満や200万円未満であれば、収入証明書が不要と言った特徴が在ります。

更に、保証人や担保が不要で申し込みが出来るので、急にお金が必要になった時でもスピーディーな対応をして貰う事が出来ると言う魅力も在ります。

申し込み後は保証会社と銀行の両者で審査が行われる事になるのが特徴です。
保証会社と言うのは弁済を代理で行う会社で、借り入れを行った人が返済が困難になった場合、保証会社が銀行に対して債務を支払うと言った仕組みになっているもので、大手の消費者金融がこの業務を担っているケースが多く、消費者金融の審査を受ける形になるのが特徴です。

銀行カードローンは総量規制の対象外になるため、年収の3分の1を超える利用限度額での申し込みも可能になるのが特徴です。

また、借りたお金の使い道を自由に決める事が出来るのも銀行カードローンの特徴であり、審査の際に借りたお金を何に使うのかと言っことを聞かれる心配も在りませんし、ネットでのウェブ完結申し込みと言った場合には銀行の店舗に行く必要が無いなどのメリットも在ります。