カードローンの審査結果は即日出ることも

現在、銀行などの様々な金融機関がカードローン商品を用意しています。インターネット上で検索しても非常に多くのカードローン商品が上げられています。これまでは、このような商品は消費者金融業者が取り扱うことが多かったのですが、総量規制によって消費者金融業者は年収の3分の1までしか貸し付けることが出来なくなり、代わって総量規制の対象外である銀行のカードローンが盛んになってきたのです(消費者金融業者は契約時の保証会社となっています)。もちろん、契約する際には審査に通る必要があります。これは数日かけて行われるように思えますが、現在は職場の在籍確認などがスムーズであれば即日に結果が判明するケースが殆どとなっています。というのも、ほとんどの金融機関系カードローンには保証会社として消費者金融業者が提携しており、この消費者金融業者がこれまで築き上げてきたシステムにより審査を行っているからなのです。ですから借入申込が行われた場合には、職場に在籍確認の電話があり、確認が取れた場合には申込した人の年収や勤続年数などが考慮され、融資可能か否かを審査していくことになります。借入申込から審査結果が判明するまでにかかる時間は最短で1時間程度となっています。インターネット上から申し込めば、結果自体も電話ではなくメールで送られてきます。このように、現在の銀行系カードローンはかつての消費者金融業者のキャッシングカード契約同様、即日で審査結果は判明するのです。